お知らせ一覧

76 ~ 90 件目を表示しています。(全332件)

現在、広範囲な大雨の発生にともない、東海・関東地方の太平洋沿岸地域を中心に、お荷物のお届けに遅れが生じております。
また、今後の風雨や道路規制などの状況により、集荷・配達業務を見合わせる場合や、その他の地域でも遅れが生じる可能性がございます。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。
佐川急便HP

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

7/1~7/25の期間中、PayPayで支払うと最大5%、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員は最大10%戻ってくるキャンペーンを実施中
(付与上限1,000円相当/回 1,000円相当/期間)

※期間・付与上限あり
※ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外。
※後日PayPayボーナスを付与。出金・譲渡不可
※スマートログイン設定済み、またはY!mobileサービスの初期設定済みのYahoo!JAPAN IDにてPayPayアカウント連携が必要。
※複数のキャンペーンが適用される場合、付与額が高いものが適用され、重複適用されない場合があります。詳細はPayPay HPをご確認ください。
https://paypay.ne.jp/event/paypay-matsuri/

■対象店舗
※予告なく対象店舗が変更になる可能性がございます。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、4月の立ち上げ以来、好評を博しているサングラスブランド「JINS&SUN(ジンズ アンド サン)」より、鼻パッドをなくしたノーズパッドレスサングラス「JINS&SUN NEW STANDARD Nose Padless」を7月1日(木)よりJINSの一部店舗およびJINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売いたします。

好評を博した「鼻パッドがない」新機構をサングラスに採用
鼻周りの違和感や跡残り、夏場の汗といったお悩みを解決

「JINS&SUN」は、“EVERYDAY EYE WEAR”をコンセプトに、サングラスの民主化を目指し立ち上げたサングラスブランドです。立ち上げ前から大きな反響をいただき、すでに多くの方にご愛用いただいております。そんなJINS&SUNが新たに展開するのは、鼻パッドがないサングラス「JINS&SUN NEW STANDARD Nose Padless」です。
本商品は、メガネ・サングラスに関わるお悩みとして常に上位にあげられる「鼻パッド」による「鼻の部分が重く気になる」「鼻に跡が残る」「汗が溜まる」「ファンデーションが崩れる」などに着目。これを“鼻パッドをなくす(=Nose Padless)”という新しい発想のデザインで解決した新ジャンルのアイウエアです。JINSでは昨年10月に初めてノーズパッドレスタイプのメガネ「JINS SCREEN Nose Padless」を発売。多くの方から好評を博したほか、革新的なデザインと機能性の融合を実現したことを評価され、「2020年度グッドデザイン賞」において「グッドデザイン・ベスト100」を受賞するなど大きな反響をいただきました。今回、同様の機構をサングラスに取り入れることで、これから本格化する汗をかきやすい夏場でも鼻周りに汗が溜まることなく、より快適に着用いただける商品が完成しました。

顔にフィットする新機構「シーソーパーツ」をサングラスのテンプルに配置
Withマスクを考慮したクリアベースの配色で肌馴染みを考慮したデザイン

「JINS&SUN NEW STANDARD Nose Padless」は、鼻パッドがなくてもメガネを顔にフィットさせるため、メガネのテンプル(つる)部分にJINSが独自に開発した「シーソーパーツ」を採用。テンプルに取り付けられたシーソーパーツによりテコの原理が作用することで、頭部にフィットし、サングラスがずれ落ちることを防ぎます。シーソーパーツは、テンプルのシルエット内に収まるように設計。テンプルのカラーをグラデーションにすることでシーソーパーツのつなぎ目を目立たなくし、通常のサングラスと遜色ない自然な見た目を実現しました。
フレームは、日常使いしやすく顔なじみの良い「オーバル」、ボリュームのある「ビッグシェイプ」の2型をご用意。フレームのカラーは、マスクとの併用を想定し、顔周りが重たくなりすぎないクリアベースの配色に。肌のトーンアップや肌馴染みを考慮した各3色を展開します。鼻周りのお悩みを解決する本商品で、快適なサングラスライフをお楽しみください。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、海外で注目されている最先端のアイウエアトレンドを、より取り入れやすいデザインでどこよりも早く商品化し、シーズン毎に展開していきます。その第一弾として「JINS 2021 SUMMER FASHION COLLECTION」を、2021年6月24日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて販売いたします。

海外で注目されているアイウエアトレンドを取り入れやすいデザインに

ファッション同様、毎シーズン変化するアイウエアのトレンド。JINSは、海外で注目されている最先端のアイウエアトレンドをいち早くキャッチし、よりかけやすいデザインに落とし込み独自性を持って発信していくことで、国内でも新たなトレンドとして根付かせることを目指していきます。
その第一弾として、今シーズンは「EDGE」をテーマに、世界的なトレンドとして注目されている“多角形”に着目した「JINS 2021 SUMMER FASHION COLLECTION」を展開。ここ数年のアイウエアトレンドをけん引し、世界的にも注目されている多角形フレームの中から、日本ではまだあまり見慣れないけれど顔馴染みがよく、程よい違和感のあるエッジの効いた2つの新しい玉型のフレームをJINS独自にネーミングし商品化しました。これから毎シーズン、テーマを設けて新たなトレンドを発信していきます。

JINSが新たに提案するのは、かけるだけで旬顔になれる多角形フレーム
「PEG-TOP(ペグトップ)」と「TAPERED(テーパード)」

今回のシリーズは、2つのデザインの玉型を、洋服のデザインから着想を得た「PEG-TOP(ペグトップ)」と「TAPERED(テーパード)」とネーミング。2つのデザインで全8型24種を展開します。「PEG-TOP」は、丸みを帯びながら下に向かって細くなるコマのようなフォルムが特徴。柔らかい印象ながらも、ひとつ角があることで引き締まった印象になり、忘れられない表情を演出してくれます。「TAPERED」は、下に向かって直線的に細くなるイチゴのような形の台形フレーム。直線的なラインでマニッシュな印象ながら程よい抜け感があり、多面的な魅力を演出してくれます。両デザイン共に、メタルを基調とした細身のフレームと、フロントにボリューム感を持たせた重量感のあるフレームの2パターンをご用意しました。トレンドをしっかり押さえ、少しエッジが効いているけれど顔馴染みの良いデザインに仕上げました。
今後も新しいトレンドをいち早く商品化していきますので、是非ご期待ください。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、“空気のようなかけ心地”で人気の「Airframe(エアフレーム)」シリーズより「Airframe Hingeless(エアフレーム ヒンジレス)」の新作を2021年6月10日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて販売いたします。

お客様のニーズにマッチし、発売から1年で累計販売本数20万本※突破!

“軽量メガネ”という新市場を開拓し、2009年の発売以来、多くのお客様に支持されているJINSのロングセラー商品「Airframe」シリーズ。2020年3月に発売を開始した「Airframe Hingeless」は、フレームのフロントとテンプルを繋ぎ、ネジで開閉させるヒンジ(丁番)をなくすことで、これまでにないフィット感と驚きのかけ心地を実現。フレームを最初から折りたたんだ形状にすることで、かけた時に適度な弾力性が生まれ、頭部を包み込むようにホールドするのが最大の特徴です。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅時間の増加など生活環境が変化する中、より快適に過ごせるメガネをかけたいというお客様のニーズにマッチし、発売から1年間で累計販売本数20万本(※2021年5月末時点)を突破。同シリーズの既存定番商品の約1.5倍の販売本数を誇り、毎月継続してJINSの売れ筋商品ランキングTOP5にランクインするなど、JINSの新しい主力商品として成長を続けています。

角を立たせたエッジのあるデザインが特徴の新型が登場

今回は新たに4型16種の新作をラインアップに追加し、全8型32種で展開します。従来の商品は、ボストンやオーバルを中心とした全体的に丸みを帯びた優しい印象を与えるフォルムのデザインが特徴でしたが、今回新たに登場する「BARREL SQUARE」「SQUARE」「HALFRIM」「WELLINGTON」の4型は、角を立たせたエッジのあるデザインとなっています。商品デザインに合わせた凛とした印象を演出するカラーリングは、ビジネスシーンにも最適です。より幅広いラインアップの中から選択が可能となった「Airframe Hingeless」で、頭部を包み込むようにフィットするかけ心地をご体感ください。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、1月の店頭販売開始以降、好評を博し品薄状態となっていた飛沫・花粉対策メガネのフラッグシップモデル「JINS PROTECT PRO(ジンズ プロテクト プロ)」を、取扱い店舗をこれまでの約100店舗から約300店舗に拡大し、2021年6月3日(木)より店頭で販売を再開します。

目元の飛沫対策として予想を上回る反響
店頭販売開始早々、品薄状態が続いていた「JINS PROTECT PRO」

2020年12月、これまでの花粉対策メガネなどのフード付き機能性アイウエアシリーズのラインアップを統合し、花粉や飛沫などあらゆる環境から目を守る商品シリーズとしてリニューアルした「JINS PROTECT」。なかでも飛沫・花粉対策に最適なフラグシップモデルとして新たに加わった「JINS PROTECT PRO」は、2021年1月より店頭で販売を開始したところ大変好評を博し、2月中旬以降は店頭・オンラインショップともに品薄状態が続き、お客様から再入荷のお問い合わせを多くいただいておりました。
緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の延長など、まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が続いている昨今。目を飛沫から防ぐアイテムとして、より多くのお客様のご要望にお応えするため、発売開始時以上の商品在庫をご用意し、取扱い店舗も約300店舗に拡大して販売を再開いたします。

高密着のフードと専用メガネバンドで飛沫を最大92%カット※

「JINS PROTECT PRO」は、肌当たりの柔らかい高密着の透明フードを採用し、顔との隙間を限りなく減らすことで飛沫最大92%カット※を実現。専用のメガネバンドを付属し、テンプルエンドにバンドを装着することで、密着性をさらに高めて保持できます。また、くもり止めレンズを標準装備し、レンズには紫外線99%カット機能も搭載しているため、これからの湿度や紫外線が気になる季節でも安心してお使いいただけます。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、4月より立ち上げ早くも好評を博しているサングラスブランド「JINS&SUN(ジンズ アンド サン)」より、JINS初となる生分解度の高いバイオプラスチック素材を使用した、クラシカルで高感度なデザインフレームの新シリーズ「CLASSIC」を6月5日(土)の「環境の日」に先駆け、2021年5月27日(木)よりJINSの一部店舗およびJINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売いたします。

JINS初!生分解度が高いフレーム素材。サステナブルな社会に相応しい価値を
提案するJINS&SUN「CLASSIC」コレクション

「JINS&SUN」は、 “EVERYDAY EYE WEAR”をコンセプトに、サングラスの民主化を目指し立ち上げたサングラスブランドです。立ち上げ前から大きな反響をいただき、発売後は欠品が続出するなど、すでに多くの方にご愛用いただいております。そんなJINS&SUNが新たに「CLASSIC」カテゴリを拡充。 この「CLASSIC」は、伝統的で高感度なデザインに、これからの時代のための新しい素材や技法を付加価値として提案する、『今』という時代の価値観を体現するコレクションです。
今回のコレクションの最大の特徴は、植物を主原料とした、通常のアセテートよりも微生物による生分解度が高いバイオプラスチック「M49」を使用していること。この「M49」は、高品質で美しい素材を生産することで世界中にファンを持つ、イタリアの老舗アイウエア生地メーカー「マツケリ社」が開発した素材で、環境に優しいだけでなく、美しい光沢と透明感、心地よい手触りと滑らかな表面など美観性を兼ね備えた高品質素材です。
JINSにとって初となるサステナブルな商品は、品質も両立させながら、幅広い世代の方が手に取りやすい価格に設定。流行に左右されず、メンテナンスを行いながら長く愛用いただける特殊構造を採用し、デザイン感度の高いクラシカルなデザインで展開します。

「木組み」から着想を得た丁番フロント構造で単一素材に分解・分別が可能
“真”のリサイクルを実現するだけでなく繊細なメンテナンスができて長く使える

「CLASSIC」は、「木組み」から着想を得た丁番フロント構造になっており、単一素材に分解・分別することが可能です。真の意味での分別リサイクルを実現できるように配慮されています。また、細かく分解できることで、これまでにない細やかなメンテナンスが可能になり、長くご愛用いただけます。
フレームシェイプは、王道のクラシカルな「ボストン」「ウエリントン」「サーモント」の3型をご用意。3型とも太く量感があるボールドなデザインで、「M49」を採用することで軽量樹脂素材では難しい奥行きのある色の深みと艶の経年変化を楽しめるデザインです。新機構のフロント構造の丁番はかけ姿を引き締めるアクセントパーツとしての役割も果たしております。
トレンドを“ファスト消費”するのではなく、共に年齢を重ねながら、いつか環境負荷を最小限に抑え自然に還す。そんな製品ライフサイクル自体を大切にする方にこそ、ご愛用いただきたいコレクションです。

株式会社ジンズホールディングス(以下JINS)は、ドイツのiFインターナショナルフォーラムデザインが主催する「iFデザインアワード2021」を、プロダクト部門およびインテリア・内装部門にて受賞しました。


【プロダクト部門】
プロダクトデザイナー ジャスパー・モリソン氏と協業したアイウエア「New Normal」が受賞。世界的なデザイナーとの協業でメガネの本質からデザインする「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」の第一弾として発売したシリーズです。
https://ifworlddesignguide.com/entry/297476-new-normal

【インテリア・内装部門】
建築家 石上純也氏が手掛けた「JINS 上海環球金融中心店」(中国)が受賞。コンクリート製の最長12メートルのテーブルで構成された大胆で独創的な店舗空間です。
https://ifworlddesignguide.com/entry/299840-jins-swfc-shop

審査においては、応募デザインのアイデアやフォルム、機能性、新しさだけでなく、社会への貢献やサステナビリティなどの項目が厳正に評価されました。
今回受賞した2件は、昨年国際的なデザイン賞「Red Dot Award 2020」でも受賞しており、JINSのデザインへの取り組みが相次いで国際的な評価を得ることとなりました。JINSは今後も優れたデザインを追求してまいります。
――――――――――――――――――
「iFデザインアワード2021」について
ドイツ・ハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体のひとつで、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。本年は98名のデザイン専門家が52か国/地域から集まった約10,000件の応募デザインを厳正に審査しました。
公式サイト(英語) https://ifworlddesignguide.com/
――――――――――――――――――
JINS×Jasper Morrison 「New Normal」概要
https://designproject.jins.com/jp/ja/newnormal/
世界的なデザイナーとの協業でメガネの本質からデザインする「JINS Design Project」の第一弾として2017年に発売。無駄を削ぎ落としたからこそみんなに似合う、これからの時代の究極の「普通」のメガネ。「JINS Design Project」では、他にもコンスタンティン・グルチッチ、ミケーレ・デ・ルッキ、アルベルト・メダ、ロナン&エルワン・ブルレックと協業したメガネを発売し反響をいただいています。
――――――――――――――――――
「JINS 上海環球金融中心店」概要
  JINS 上海環球金融中心店(JINS Shanghai SWFC)の店舗空間は、コンクリート製の5つのキャンチレバーテーブル(最長12メートル)で構成されています。店内に長く伸びたテーブルは草原に漂う雲を表現しており、テーブルに落ちる影は店舗の外の通路に達し、通路に落ちる影までもが店舗デザインの一部となっています。
【インテリアデザイン】 junya.ishigami+associates
【店舗面積】 139㎡ 【オープン日】 2018年7月改装オープン

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、10代前半のローティーン世代をターゲットにトレンドの玉型を採用したおしゃれなデザインの新商品「Trend Shape(トレンドシェイプ)」を2021年5月6日(木)よりJINS一部店舗およびJINSオンラインショップ(www.jins.com)にて販売いたします。

ファッションやメイクに興味がある成長期のローティーン世代にトレンドのメガネを提案

近年、トレンドのファッションやメイクについての感度が高く、InstagramやTikTokを使って写真を撮影、友達と共有するなど今どきのライフスタイルを楽しんでいるローティーン世代が増えてきています。
一方で成長期の子どもたちは顔の大きさにも変化があり、ちょうどよいサイズ感でおしゃれにかけられるファッション感度の高いデザインのメガネはこれまで多くはありませんでした。そこでローティーン世代に向けて、顔のサイズに合い、大人の最新メガネトレンドの要素を採用した新商品を展開します。

おしゃれとかけ心地を兼ね備えた“あこがれの大人メガネ”

この度発売する「Trend Shape」は、“いつもよりかわいく、小顔に見える あこがれの大人メガネ”をコンセプトに、顔に合うサイズで、トレンドの玉型やカラーを採用した新商品です。
ラインアップは大きく2種類。ひとつはメタル素材を使い、トレンドの多角形やラウンドの玉型を細く繊細に作り上げ、顔なじみが良いフレームです。フロントとテンプル(メガネのつる)でやや異なるニュアンスカラーを用いることで大人っぽい上品な印象を作り出します。もうひとつはフロントにセル素材、テンプルにメタル素材を使用した、大人の間でも人気のコンビネーションフレームです。
どちらのフレームもフロント部の縦幅をほどよくオーバーサイズに設計することで、小顔に見える効果を演出。また、成長期の子どもたちを意識してかけ心地を追求。顔に合わせて調整しやすいヨロイの構造を使用していることに加え、耳が当たるテンプルエンドの部分には肌当たりが優しくズレにくい素材を採用しました。
サイズの合ったトレンドのメガネを用い、大人顔負けのコーディネートをぜひお楽しみください。

JINS各店では、期間限定で『まとめ買い』キャンペーンを実施中です。 メガネやサングラスなど、2本目から10%OFFになります。(※)
JINS店内のメガネ、サングラスだけでなく、飛沫対策やブルーライト対策メガネも対象です!
ご本人様はもちろん、ご家族、ご友人、カップルでのご購入も割引の対象となります。
この機会にぜひご利用ください!

※オプションレンズ、JINS MEME、レンズ交換、雑貨小物等は対象外です。
※他の割引サービスとの併用はできません。
※一部店舗・オンラインショップ・CLICK&GOは対象外です。

【期間】
2021/4/29(木)~2021/5/9(日)

JINSは、メガネを通じて日本のアイライフをより健やかにしていきたい、という考えのもと様々な製品を展開しています。スマートフォンやパソコン、携帯ゲーム端末などのデジタルデバイスから発せられるブルーライトをカットするのが、ブルーライトカットメガネ・レンズです。

ブルーライトとは、紫外線と波長が近い380〜500ナノメートルの青色光のことです。太陽光にも含まれますが、パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイに多く含まれています。人が見ることのできる光(可視光線)のなかでもエネルギーが高く、夜間にブルーライトを多く浴びることでサーカディアンリズム(体内時計)に乱れを引き起こすなど、体への影響を懸念する指摘もあります。そのためデジタルデバイスの利用時には、ブルーライトカットメガネ・レンズの装着をお勧めしており、これまでに多くのユーザの方にご利用いただいています。※1

また特にお子様については、ブルーライトカットメガネ・レンズは、日中の太陽光のもとではなく、夕方以降の屋内での使用を推奨しております。ブルーライトカットメガネ・レンズの機能と使用方法をご理解いただき、お使いいただけるようお願いします。

ブルーライトの影響は、世界中の専門家によって研究が行われており、数多くの論文が発表されております。JINSはいち早くブルーライトの影響に着目し、学術機関と共同研究を進めるなど、エビデンスに基づいてブルーライトカットメガネ・レンズを開発しております。

※1 2020年1月末時点での累計販売本数:1100万本

平素よりJINSをご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。
2021年4月の緊急事態宣言発令に伴い、弊社では以下対応を実施致します。

【休業となった店舗のお受け取り待ちの商品について】
営業を再開致しましたら、ご購入店舗にてお渡しさせて頂きます。ご都合のつく際にご来店くださいませ。
なお、引換票に記載の「仕上がり時間」が休業期間中だった場合、作成が遅れている事がございます。
該当のお客様には店舗よりご連絡を致しますので、ご来店前にご確認下さいませ。
※休業前に購入された商品につきましては、配送のご提案連絡を店舗より致しておりますが、ご不明な点等ございましたら店舗へご相談ください。

【保証期間延長について】
全国のJINS店舗でご購入いただいた2021/4/25~2021/5/30の間に保証期間が終了する眼鏡に関しまして、緊急事態宣言対象4都府県内のJINS店舗では、保証期間を2021/5/31まで延長して対応致します。
4都府県内のJINS店舗への保証相談をご検討されていたお客様は、眼鏡・保証書を大切に保管頂きますようお願い申し上げます。

【レンズ交換券の有効期限延長について】
全国のJINS店舗でご購入いただいた2021/4/25~2021/5/30の間に有効期限が終了するレンズ交換券(購入日:2020/10/25~2020/11/30)に関しまして、緊急事態宣言対象4都府県内のJINS店舗では、有効期限を2021/5/31まで延長して対応致します。

お客様にご不便をおかけすることもございますが、皆様に安心してJINSをご利用いただけるよう努めてまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

群馬県前橋市の新施設「JINS PARK」のオープンに関わるイベントにつきまして、新型コロナウイルス感染拡大を受け、お客様の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催を中止とすることを決定いたしました。

ご来場をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<中止イベント>
・オープニングセレモニー:2021年4月29日(木・祝) 11:30〜12:00
・キッズフリーマーケット:2021年4月29日 (木・祝)12:00~15:00
・地域マーケット:2021年5月1日(土)、2日(日)11:00~17:00

【4月21日更新】JINS 木の葉モール橋本店につきまして、保健所の指導に基づく店舗内消毒作業及び感染者以外のPCR検査の結果、受検者全員の陰性が確認できました為、本日4月21日より営業を再開致します。

ご利用の皆様へはご心配並びにご不便をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。
今後ともJINSをよろしくお願い申し上げます。

************************

4月17日(土)、JINS木の葉モール橋本店(住所:福岡県福岡市西区橋本2-27-2 木の葉モール橋本2F)に在籍している従業員1名が、新型コロナウイルスへの感染調査の結果陽性であることを確認しました。

当従業員は4月15日(木)退勤後、体調不良を感じ、発熱があったため、16日(金)病院で受診し、PCR検査を実施。17日(土)に陽性が判明しました。
なお、本件において、当該従業員との濃厚接触者とされるお客様、店舗従業員はいないと保健所より回答を受けておりますが、保健所の指導に基づき、全従業員のPCR検査を実施致しますと共に当該店舗は当面の間臨時休業いたします。

当該従業員は、主に受付、測定、加工、お渡しなどカウンター業務を担当しており、直近2週間の勤務日は以下の通りです。
4月2日(金)、4日(日)、5日(月)、6日(火)、9日(金)、10日(土)、11日(日)、12日(月)、15日(木)

本件を受け、当社はお客様と従業員の安全関係を最優先として、所轄保健所などの機関と連携し、以下の対応を講じました。

・当該従業員の行動履歴ならびに店舗以外での濃厚接触者の調査・対応
・当該店舗内の消毒作業の実施
・当該店舗従業員の健康状態の経過確認

お客様の中で、感染に関して不安な方がいらっしゃいましたら、厚生労働省が開設した電話相談窓口、もしくは各都道府県が設置している電話相談窓口にご相談いただきますよう、お願い申し上げます。

営業再開のお知らせにつきましては当ホームページ及び店頭掲示にてご案内させていただきます。今後も、行政や保健所による方針や行動計画に基づき、感染拡大の防止に努めてまいりますので、ご利用の皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

本件に関するお問い合わせ窓口(お客様)
■JINS カスタマーサポートセンター
電話:0120-588-418
メールアドレス:info@jins.com
(受付時間 : 10:00-17:00)※土日祝日、年末年始をのぞく

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、創業の地である群馬県前橋市に地域コミュニティのハブとなることを目指した新施設「JINS PARK(ジンズ パーク)」を2021年4月29日(木・祝)にオープンします。当施設は、アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」と、飲食事業として新たに展開するベーカリーカフェ「エブリパン」の店舗を施設内に併設。誰もが自由に使用できる屋外広場や、施設内にも大階段や屋上テラスなど広々とした空間を設けることで、地域に新しい交流が生まれる場をつくるなど、JINSが地域と共生することを目指した新しい店舗形態となります。

ブランド立ち上げ20周年の節目にメガネ・食・交流を提供する施設をオープン

JINSの立ち上げ20周年となる本年、群馬県前橋市に新たな価値提供を目指した新施設「JINS PARK」をオープンします。同施設には「JINS」に加え、JINSが新たに立ち上げるベーカリーカフェ「エブリパン」を併設。施設名の「PARK」には、公園のように「みんなの場所」を目指すという想いを込めており、施設内外には地域の方々が自由に使える広場を複数設けるなど、一つの空間で様々な価値が融合する空間となっております。

前橋の空へ続く中央の大階段と店舗が間仕切りなく繋がった空間が特長の施設設計

JINS史上最大面積を有する「JINS PARK」の設計は、国内外の様々なプロジェクトを手掛ける建築家の永山祐子氏が担当。訪れるたびに新しい出会いがあり、大人にとっても子どもにとっても居心地がよい、そんな明るく開放的な空間を目指しました。まず1階のエントランスを抜けると、空へと抜ける大階段が訪れた人を出迎えます。丘に腰をかけるように座ることができる大階段は施設中央に配置され、その先に繋がる2階の吹き抜けのスペース「うえひろば」へと空間が続いています。また、お客様が施設内を自由に回遊し連続した体験が得られるよう、JINSとエブリパンの店舗スペースはあえて間仕切りなく配置しました。今後、芝生がひろがる屋外の「ひろば」などのスペースについては、JINS主催のイベントだけでなく、地域の方々がワークショップやイベントを行える空間として貸し出しを予定しており、地域に新たな交流を生む場を目指していきます。

愛すべきみんなの味に、ひと工夫。ベーカリーカフェ「エブリパン」をオープン

「JINS PARK」では、新たな飲食事業となるベーカリーカフェ「エブリパン」をオープンします。「エブリパン」というブランド名には、みんなが愛する味を、いつも出来立て、作り立てでお届けしたいという想いが込められています。メニューは、どこか懐かしさを感じる味の約60種のパンをご用意。群馬県産小麦や地元の新鮮な素材にこだわった総菜パンを中心に、定番の焼きたてパン「いつものパン」や、オーダーが入ってから調理を開始する「とくべつパン」をラインアップ。アイウエアに留まらず、食を通じたお客様同士のコミュニケーションを提供し、皆様の生活を豊かにしていきます。