お知らせ一覧

1 ~ 15 件目を表示しています。(全451件)

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、ディズニーキャラクターたちにインスパイアされたメガネを展開する「JINS / Disney(ジンズ / ディズニー)モデル」から2024年の新作と関連グッズを2024年3月7日(木)より全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップ(www.jins.com)にて順次発売します。

おうち時間に着替えるメガネやサングラスプレートなど、充実のラインアップを展開

昨年秋に立ち上げ、2シーズン目を迎えた「JINS / Disneyモデル」。日常使いしやすいデザインの中にディズニーキャラクターの個性を詰め込んだフレームは、幅広い年代の方から反響をいただいています。
2024年は1年を通して、様々なシチュエーションに応じたラインアップを展開していきます。皮切りとなる3月はミッキー&フレンズのキャラクターアートを用いた日常の気分を高めてくれるメガネ、くまのプーさんや仲間たちをモチーフにした快適でストレスフリーなおうち時間に着替えるメガネが登場。さらにミッキー&フレンズをモチーフに、4月に1本でメガネとサングラスになるJINS Switchの専用プレート、5月にブルーライトカットメガネを発売予定です。
JINSならではの様々な機能や価値を付与したアイウエアに、ディズニーのキャラクターたちをあしらった特別なラインアップとなっています。また、春夏以降も続々と新作が登場予定ですので、ご期待ください。

ディズニーキャラクターをモチーフにしたアイウエア関連グッズの取り扱いもスタート!

さらに今年は、お客様からのご要望が多かったアイウエア関連グッズの取り扱いもスタートします。3月に登場するのは、メガネやサングラスを使用する時に欠かせない、メガネケース、セリート、グラスコードです。
メガネケースは、持ち運びに便利なハードタイプと折りたたみタイプをご用意。ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックなど、人気のキャラクターの可愛らしいイラストをプリントしました。セリートは、大判でメガネを拭きやすいのがポイント。グラスコードは、ミッキーマウスを型取ったフック式でグラスホルダーにもなる2way仕様です。
アイウエアはもちろん関連グッズまで、ディズニーキャラクターにインスパイアされたワクワクするデザインの「JINS / Disneyモデル」をぜひ店頭でお試しください。

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、最高の職場環境を整え社員のウェルビーイングを実現するため、2024年4月1日(月)より店舗の正社員※3を対象に基本給のベースアップを行います。これにより店舗正社員の月額基本給は、前年2023年8月期と比較して最大13.9%増となります。

※1:前年2023年8月期と今年2024年8月期(2023年9月と2024年4月の改定後)の月額基本給を比較した増加率。増加率は「8.1%以上、最大13.9%」で、職位によって異なります。13.9%増加はクリエーター(一般社員)が対象です。
※2:当社調べ。2024年1月末時点のアイウエア大手13社の公開求人情報を調査。
※3:店舗の正社員は準社員・パートを除く、エリアディレクター、ストアディレクター、クリエーター(一般社員)、トレーナー。

月額基本給15,000円増加。月額支給額265,000円~※4に改定。

JINSは、「Magnify Life(マグニファイ ライフ)」というビジョンのもと、人々の人生を拡大し、豊かにすることを目指しています。お客様やパートナー企業などはもちろん、JINSで働く従業員も例外ではなく、最高の職場環境を整えウェルビーイングの実現に向けて取り組んでいます。
近年、物価高騰が進み就業に専念できる環境や待遇を整備することが社会的に急務となっています。このような背景から、顧客体験の要である店舗において、さらに質の高いサービスを持続的に提供していくために今回のベースアップを決定いたしました。
今回、店舗の正社員を対象に2024年4月(5月支給分)より月額基本給を15,000円増の245,000円~とすることで、月額支給額を265,000円~に改定いたします。今期始め(2023年9月)の給与改定※5に続き今回の改定により、店舗正社員の月額基本給は前年2023年8月期と比較して最大13.9%の増加となります。なお、店舗で勤務する2024年度入社の新卒店舗社員の月額基本給はアイウエア業界でNo.1となります。

※4:月額支給額は月額基本給に諸手当などを含む金額です。
※5:2023年9月には月額基本給を15,000円増やし、月額基本給230,000円と月額支給額250,000円~に改定。

ウェルビーイングな職場への挑戦!社会の変化に柔軟に対応。

これまでも店舗従業員の成長意欲を高めるために、人材の採用や定着を支えるウェルビーイングな職場の実現に向けて改革を行ってきました。2022年4月には新規出店店舗で働くスタッフとして新たに採用する準社員※6・パート全員を対象に特別手当「地域就労応援金」を支給。同年9月には、全国47都道府県の店舗において準社員・パートのベース時給※7を改定し、業界初※8となる東京水準への一律化を行いました。さらに昨年9月には、店舗の正社員を対象に基本給のベースアップおよび年間の休暇休日数を改定しています。
今後もJINSは、社会の変化に柔軟に対応し、最高の職場環境を提供できるよう努めてまいります。

※6:準社員とは、6カ月以内の有期雇用社員と雇用契約期間の定めのない社員です。
※7:ベース時給とは当社のすべての準社員・パートの最低時給にあたります。従業員のスキルに応じた手当などが加算されて、実際の支給額が決定します。
※8:当社調べ。2022年7月末時点のアイウエア大手15社の公開求人情報を調査。

JINSの一部店舗にて、JINS×CHILL OUT おやすみなさい。の前にチルする?キャンペーンを実施中!
期間中、睡眠の環境を整えるメガネ「JINS SCREEN FOR SLEEP」を購入した方に、先着でチルアウト1本をプレゼントします。
この機会にぜひご利用ください!

■期間
2024年2月22日(木)~
※なくなり次第終了となります。

■商品詳細
・JINS SCREEN FOR SLEEP
  https://www.jins.com/jp/campaign/jins-sleep/
・CHILL OUT
  https://butfirstchillout.com/

■対象店舗


株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、花粉・飛沫・乾燥対策メガネ「JINS PROTECT(ジンズ プロテクト)」の価格が、前日の花粉飛散量に応じて毎日変動するキャンペーン(https://www.jins.com/jp/protect/)を2024年2月22日(木)より3月6日(水)まで46都道府県のJINS店舗(沖縄県と一部店舗除く)で実施します。また本キャンペーンは移動式メガネ販売車「JINS GO」でも一部日程で実施します。

毎日、変動。前日の飛散量が多く、必要な時ほど、お求めやすい“花粉レート”で販売!

JINSは10年以上にわたり花粉・飛沫・乾燥対策メガネを展開しています。今季のJINS PROTECTは専門医師監修の実証実験で、JINS史上最強となる「花粉カット率最大99%以上※1」を実現。さらに新登場の「JINS PROTECT FINE」は、トレンドの太縁の玉型に重厚感のあるマットカラーを採用し、よりデザイン性を高めたモデルです。
今回、花粉が辛く必要な時にこそ、よりお求めやすく、少しでも笑顔になれるキャンペーンを開催。全国46都道府県のJINS店舗(沖縄県と一部店舗除く)で販売しているJINS PROTECTシリーズの価格が、各都道府県の前日の飛散量に応じて、毎日変動。飛散量が多いほど、お求めやすい「飛散価格」で販売し、花粉対策で困った時にちょっと嬉しくなれる“お得”をお届けします。

移動式メガネ販売車「JINS GO」が花粉症 都道府県ランキング1位の山梨を初訪問!

本キャンペーンは移動式メガネ販売車「JINS GO」でも実施します。JINS GOはこれまで様々な理由からJINS店舗への来店が難しい地域・施設を訪問し、JINSの商品やサービスを提供してきました。
そのJINS GOが3月2日(土)~4日(月)まで本キャンペーンにあわせて山梨県を初訪問。今年、株式会社ウェザーニューズがアプリユーザーに行ったアンケート調査※2によると、山梨県は47都道府県のうち、最も花粉症の方の割合が高いそうです。その山梨県で、富士吉田市にあるショッピングセンター「富士吉田富士急ターミナルビルQーSTA」を訪問。最寄りのJINS店舗まで車で片道約1時間の地域へJINS自らが伺い、店舗へ気軽に行けない、花粉が飛んでいて外出を避けたい、そんなお客様のニーズに応えます。
なお、JINS GOでは群馬県2か所でも本キャンペーンを実施。外出に足が重くなる時期だから、JINS GOが自ら商品もサービスもお届けに伺います。

※1:カット率は全て当社調べ/実験環境での測定値。JINS PROTECT MOIST OVALを使用し、複数回実験した値(最大99%、平均97%、小数点以下切り捨て)。環境やメガネのかけ方、お顔の形などにより異なります。
※2:出典 株式会社ウェザーニューズ「花粉症対策調査」https://jp.weathernews.com/news/45731/

平素は、当サイトに格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。
弊社では倉庫棚卸し業務を実施するため下記期間前後にご注文をいただいた場合、通常よりもお届けまでにお時間をいただく場合がございます。

<棚卸期間>
2024年2月27(火)~2024年2月29日(木)

お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

エアフレーム史上、最高のフィット感を実現したAirframe Hingelessが1,100円OFFでお買い求めいただけます。
この機会にぜひ、かけたことも忘れる、新感覚をお試しください。

■期間

2024年2月8日(木)~2024年3月5日(水)

■対象商品

Airframe Hingeless
※定価9,900円が期間限定価格8,800円

■ご利用方法

STEP1:対象商品をカートに入れる
STEP2:ご注文確認画面のクーポン項目で「Airframe Hingeless 1,100円OFFクーポン」を選択
STEP3:購入完了

■注意事項

※オンラインショップでは「まとめ買いキャンペーン」との併用は不可能。店舗は可能です。
※オンラインショップでは「無敵レンズ10%OFFキャンペーン」との併用は可能。店舗は不可能です。
※他の割引サービスとの併用はできません。
※JINS楽天市場、JINS一部未実施店舗がございます。
※本キャンペーンは予告なく変更・終了させていただく場合がございます。

▼こちらもおすすめ!
LUCKY PRICE セール

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、睡眠の環境を整えるメガネ「JINS SCREEN FOR SLEEP(ジンズ スクリーン フォー スリープ)」を、2024年2月22日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売します。

※1 2週間装用したモニターのうち「睡眠の環境が整ったと感じた」と回答。n=108。自社調べ。
※2 OECD, Gender data portal 2021: Time use across the world

産学連携で研究を積み重ねてきた光に関する知見を活かし、日本の睡眠を変える

経済協力開発機構(OECD)による調査※では、日本人の平均睡眠時間は7時間22分で、調査対象の先進国33か国の中で最も短いことが判明。睡眠不足がまるで借金のように蓄積していくことを指した「睡眠負債」という言葉も生まれています。また、子どもにおいても睡眠時間の短さが指摘されており、発達への影響をはじめイライラ、不安が大きくなりやすいといった感情面への影響などが懸念されています。厚生労働省では「健康づくりのための睡眠指針」を今年10年ぶりに改訂予定で睡眠の時間や質を改善していくことが社会全体で求められています。
産学連携によりブルーライトに関する知見を長年積み重ねてきたJINSは、ブルーライトとサーカディアンリズム(体内時計)の関係に着目。子どもに対する睡眠とブルーライトカットに関する研究支援や「一般社団法人 日本睡眠協会」にアイウエア業界で唯一参画するなどの取り組みを行っています。そしてこの度、睡眠をめぐる社会問題にさらに貢献すべく、睡眠の環境を整えるメガネを発売します。
※OECD, Gender data portal 2021: Time use across the world

寝る前スマホやPCをやめられない方にも。就寝前の装用に適したストレスフリーなかけ心地が特長のブルーライトカットメガネ

「JINS SCREEN FOR SLEEP」は、ブルーライト40%カット※1レンズと就寝前の装用に適したストレスフリーなかけ心地のフレームを組み合わせたブルーライトカットメガネです。就寝2~3時間前からの装用を推奨しており、デジタルデバイスなどから発せられるブルーライトをカットし就寝前の光環境を整えます。就寝前にデジタルデバイスを使用する習慣のある男女(10~39歳)に「JINS SCREEN FOR SLEEP※2」を2週間装用してもらったところ86.1%の方が「睡眠の環境が整ったと感じた」と回答しました(実施期間2024年1月9日~30日、n=108、自社調べ)。フレームのラインアップは3型6種。かけたまま横になっても顔にやさしく寄り添うフレームや、耳にかけない設計で圧迫感を軽減したフレーム、お子様の顔に適した設計のKIDS向けフレームを取り揃えています。パッケージには、ばらをイメージした心が落ち着く香りの香り袋が同梱されており、香りの面からも心地よい睡眠環境をイメージしました。
※1 EN規格 EN ISO12312-1:2022に基づく数値 屈折率1.60、中心肉厚2.0mmの数値
※2 調査時はJINS SCREEN FOR SLEEPと同仕様のメガネを装用

このたびの令和6年能登半島地震により、多くの尊い命が失われたことに深い哀悼の意を表しますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、能登半島地震によりメガネを破損・紛失しご不便な思いをされている皆様の一助となるよう、視力測定補助やレンズ加工、車椅子昇降機などの機能を搭載した移動式メガネ販売車「JINS GO」を、明日2024年2月7日(水)より以下の日程で石川県輪島市内の避難所へ派遣し、メガネを無償でお届けする他、他社製品含めた修理、調整をいたします。

【日程・派遣場所】
2月7日(水) 14時~18時 輪島市立東陽中学校
2月8日(木) 11時~14時 輪島市立東陽中学校 →渋滞のため13時頃到着予定です
       15時~19時 輪島市立三井公民館 →渋滞のため16時頃到着予定です
2月9日(金) 11時~18時 輪島市立鳳至小学校
2月10日(土)10時~15時 輪島市立河原田小学校
2月13日(火)14時~18時 石川県立輪島高等学校
2月14日(水)10時~13時 石川県立輪島高等学校
        14時~19時 輪島市立門前公民館
2月15日(木)10時~15時 輪島市立大屋小学校 →大屋公民館
2月18日(日)14時~18時 輪島市立大屋小学校 →中止とさせていただきます。
2月19日(月)10時半~16時半 輪島市立大屋小学校
2月20日(火)11時~17時 輪島市立鳳至小学校
2月21日(水)未定 →中止とさせていただきます。

※状況により派遣場所や時間が変更になったり、派遣を中止する場合もございますのでご了承ください。
最新情報はこちらのページでご確認ください。
※JINS GOに積載できるフレームやレンズの数量・種類には限りがあり、状況によりご提供が難しい場合やご希望に添えない可能性もございますので、予めご了承ください。
※メガネの状態によっては修理、調整をお受けできない場合もございますので、予めご了承ください。

今後派遣をご希望の施設や団体、自治体は、JINS GO公式サイト(https://www.jins.com/jp/jinsgo/)内のフォームよりお問合せください。
※交通状況などにより、すべてのご要望に迅速にお応えしきれない場合もございますので予めご了承ください。

被災された皆様の安全と一日も早い復興を、従業員一同、心よりお祈り申し上げます。

※下記店舗で販売いたします(2024年2月1日~)。
※対象となる商品は以下3型となります。
・MCF-23A-122
・MCF-23A-123
・MCF-23A-124
※各店舗の在庫は販売状況により変動します。
 詳しい在庫確認方法についてはこちらをご参照ください。
  https://www.jins.com/jp/guide/online_shop/stock.html

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、『「今」をかけよう。』をコンセプトに、旬を着こなすメガネを展開するシリーズ「JINS TODAY」より24年春の新作モデルを2024年2月1日(木)から全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売します。

トレンドに敏感な若年層を中心に、旬のファッション×メガネの着こなしを提案!

昨年ローンチした、旬のファッションに合うメガネを展開する「JINS TODAY」シリーズ。そのシーズンのファッショントレンドに添った、おしゃれ感度の高いメガネを提案する新たな試みは、流行に敏感な若年層を中心に支持をいただき、JINSの主力シリーズとして売上を牽引しています。
24年春は、品よく控えめでシンプルな着こなしを指す「クワイエット ラグジュアリー」が大きなトレンド。メガネはこのスタイルを小粋に仕上げる重要なファッションアイテムとして注目されています。JINSはこの流れに乗り、そして、前シーズンの反響を受けて、バリエーションを拡充しました。
引き続きメインビジュアルには、ファッションアイコンとして絶大な支持を集めるよしミチ姉弟を起用し、ふたりと共に「着こなすメガネ」を発信していきます。

クリアカラーやボリュームのあるメガネで、華やかさやモード感を簡単にプラス

24年春の新作は、色や柄を抑えたシンプルな着こなしに、華やかさやモード感をプラスできる全7型21種をラインアップ。ボリューム感のある太縁フレームやクリアカラーなど、エッジの効いた個性的なフォルムが特徴です。
9,900円のモデルは、クラウンパントや丸みを帯びたフレンチパントなど個性的な玉型を軽量樹脂で表現。表面をツヤ、裏面をマットにするなど、細やかな部分までこだわることで品よく見えるデザインに仕上げました。トレンド継続中の90年代ストリートを彷彿とさせる着こなしには、ブラウンデミをはじめとするレトロな色味のメガネがおすすめです。
13,900円のモデルは、厚みのあるアセテート生地を使用。フロントをフルフラット、断面を切りっぱなし加工で仕上げるなど、ひねりを効かせたデザインが特徴。中でもクリアフレームは、コーラルカラーのチークやアイシャドウを使用するトレンドの“血色メイク”とも相性抜群です。

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)はこれまで産学連携により蓄積してきた光に関する知見を活かし、社会問題である「睡眠の質低下」の解決を目指す取り組みを開始しました。そしてこの度、JINSが研究を支援した臨床研究(研究名称:学童に対する就寝前ブルーライトカット眼鏡装用における唾液メラトニン濃度への影響に関する前向き、無作為化、クロスオーバー法による探索的研究)が西野精治博士 (米国スタンフォード大学医学部精神科教授、スタンフォード睡眠・生体リズム研究所所長、医学博士)、千葉伸太郎博士(医学博士 太田総合病院記念研究所・太田睡眠科学センター所長)、前田直矢医師(スタンフォード大学医学部精神科研究員)によって行われ、子どもにおいて世界でも初めて※1就寝前のブルーライトカットメガネ(カット率40%※2)の使用による睡眠への影響が示唆され、2023年の世界睡眠学会、米国睡眠学会、日本睡眠学会で報告されました。
※1 西野博士、千葉博士、前田医師調べ。学童を対象とした就寝前のブルーライトカット眼鏡装用による影響に関する臨床研究の実施を指す
※2 EN規格 EN ISO12312-1:2022に基づく数値 屈折率1.60、中心肉厚2.0mmの数

睡眠とブルーライトの関係性の解明が進む一方で待たれていた子どもに対する研究

JINSは、社内にR&D(研究開発)室を設け、産学連携によりブルーライトやバイオレットライトを中心とする光の研究を長年積み重ねてきました。ブルーライトという言葉がまだ世の中でほとんど知られず、学術的な研究が始まったばかりだった当時から研究を続け、ブルーライトから目を守るアイウエアを他社に先駆けて開発するなどしてきたブルーライト研究のパイオニアです。
ブルーライトと睡眠の関係性については、これまで様々な研究が行われており、就寝前にブルーライトを浴びることが睡眠やサーカディアンリズムに悪影響を及ぼすことなどがわかっています。しかしこれらは大人を対象としており子どもを対象にした研究はこれまでになく、その実施が世界的にも望まれていました。そこでJINSはパイオニアとして、ブルーライトと睡眠の関係性のさらなる解明に寄与したいとの想いから今回の研究を支援しました。

研究概要・結果

今回の研究では、就寝前にブルーライトを浴びる習慣のある10~12歳の男子小学生39名が参加し、ブルーライトカットメガネと一般的なメガネ装用による睡眠への影響を比較しました。参加者を2つのグループに分けて条件を入れ替えて調査するクロスオーバー法という研究手法を採用。Aグループは初めにJINS提供のブルーライトカットメガネ(カット率40%のブルーライトカットレンズを装着した度付きメガネ)を就寝前3時間装用して2週間を過ごし、そのあと何も装用しない期間を1週間おいた後、一般的なメガネ(ブルーライトカット機能のない度付きメガネ)を就寝前3時間装用し2週間過ごしました。他方のBグループは、装用するメガネの順序を入れ替えて、同様のスケジュールで過ごしました。その上で唾液メラトニン量を測定、ウェアラブル加速度センサ−(アクチグラフ)を用いて就寝時刻と起床時刻を客観的に測定し、また、アンケートによって起床時や日中の主観的な行動の変化などを調査しました。
その結果、唾液中のメラトニン濃度に影響はありませんでしたが、就寝前3時間のブルーライトカットメガネ装用によって、一般的なメガネ装用時と比べ、就寝時刻と起床時刻が早くなり、その効果は2週間目に顕著になりました。起床時刻はブルーライトカットメガネ装用によって1週間目に比べて2週間目で早くなりました。また、日中のイライラ感や兄弟・友人への暴言のスコアが、一般的なメガネ装用時と比べて2週間目で減少しました。

このように、就寝前のブルーライトカットメガネの装用は、子どもを早寝早起きにさせ、日中の気分・行動を改善することが示唆されました。

こうした結果について、西野精治博士は、「日本の子どもたちの睡眠時間は世界でも最も短く、就寝時間も後退しています。子どもは大人と違って、睡眠状態が良くない際『昨夜よく寝れなかった』、『日中眠い』などと訴えることは少なく、機嫌が悪い、かっとなる、集中できない等の日中の問題行動として表面化することが多いです。今回、学童で眼鏡装着による就寝前のブルーライトの照射の抑制が、睡眠リズムや、日中の行動を改善し、またメラトニンの分泌がその改善機序に関係していないことは、社会実装面、学術的にも非常に興味深いと思われます。睡眠社会学における今後のJINSの取り組みを大変楽しみにしています。」千葉伸太郎博士は、「近年、世界的に”Sleep health”が注目されています。Sleep healthとは、普段の眠る、起きるなどの睡眠関連の習慣、行動をチェックし、より良い方向へ変えることにより、ひとびとの心身の健康を増進し、社会全体の幸福を目指すことが目的です。日本の子どもたちの睡眠時間は世界で一番短いとされ、経済的な成長と競争力の強化を優先する多忙な日本社会が、子どもたちの日常生活にも大きな影響を与えています。特に今回の研究では、子どもたちの睡眠にブルーライトが大きく影響していることが明らかになりました。 社会全体としてブルーライトのコントロールに取り組むことは、子どもたちの将来のため、Child sleep health推進に重要な役割を担うと考えます。JINSの今後の取り組みに期待します。」と説明されています。JINSはこれからもブルーライト研究のパイオニアとして睡眠に関わる分野においても最先端の研究を支援し、科学的根拠に基づいた知見がより社会に広がることを目指します。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、愛知県豊田市にロードサイド店舗「JINS豊田南店」を2024年1月31日(水)にオープンします。

JINS唯一、ドライブデイレンズを即日お渡し!車の街に待望のロードサイド店舗が誕生

愛知県は乗用車保有台数が全国で最も多く(2023年9月現在、出典:一般財団法人 自動車検査登録情報協会「都道府県別・車種別自動車保有台数」)、なかでも豊田市は全国的にみても自動車関連産業の割合が高い、車の街です。
JINSは2013年に市内初店舗を、愛知環状鉄道「新豊田駅」と名古屋鉄道「豊田市駅」から歩いてすぐのファッションビルに出店。電車からのアクセスが良い一方、同市には車でのご来店に便利なロードサイド店舗がありませんでした。
こうしたなか、ご要望を多く頂いていたロードサイド店舗がついに誕生します。出店するのは国道248号線沿いで、JINS店舗専用の駐車場を完備。さらに、車の街ならではのサービスとして昼間の運転に最適な視界をサポートする「ドライブデイレンズ」を常備(度無しのみ)※1。通常店舗ではお渡しまでに日数をいただくところ、最短で即日のお渡しが可能になり、お客様の快適な運転をサポートします。

ガレージ開口部に見立てたガラス窓と店内外を繋ぐ植栽帯が、のびやかな空間を演出!

設計は建築家でありデザイナーとしても活動する岡田宰氏が担当。工業的な質感と、親しみやすい自然との融合を目指しました。
外観は、車の街らしくメタリックなガレージが、リズミカルに連なっている特徴的なデザイン。ファサード部分には、ガレージの開口部に見立てた大きなガラス窓を設け、ゆったりとお買い物を楽しんでいただける、のびやかな空間を演出します。また、店舗の外から店内のエントランスまで床を同じタイルで仕上げ、繋がりを持たせています。さらに、店内の植栽帯は、ガラス越しに店外の植栽帯と一体感を持たせるように配置することで、開放的で居心地の良い空間となっています。
他にも、お子様連れでも安心してお買い物を楽しめるキッズスペースや、「車に乗って行きたい場所」をテーマにセレクトした、行きたい場所ややりたいことを見つけられる書籍など約450冊を陳列し、ご家族連れなど幅広いお客様にゆっくりとお買い物を楽しんでいただける店舗になっています。

※1:常備するレンズは、ドライブレンズのドライブデイ(昼間用)の度無しのみです。価格はお好きなフレーム+¥5,500(税込)。店内在庫の欠品時や度付きの場合は、ご注文から7営業日以降のお渡しとなります。常備化は在庫状況によって予告なく終了する場合があります。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、日常でもサウナでも使える、水陸両用ならぬ、サ陸両用メガネ®「JINS SAUNA(ジンズ サウナ)」をリニューアルし、本日2024年1月18日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売します。
※月に4回以上サウナに行くサウナーのうち商品に対して「満足」と回答した方の割合が90.3%であることを指す

サウナーはもちろん非サウナーにも支持されヒット。様々な賞に輝いたJINS SAUNA

2023年2月の発売以来、JINS SAUNAはサ陸両用というこれまでにないコンセプトが多くのサウナーに支持され、「2023上期ヒット商品番付」(日経MJ)、「マーケター・オブ・ザ・イヤー2023」(日経クロストレンド)に選出されたほか、サウナ界に貢献したとして「Saunner of the Year(サウナーオブザイヤー) 2023」(TTNE株式会社)を受賞するなど多方面から評価をいただきました。

購入後の満足度も非常に高く、JINS APP(アプリ)会員向けに行った購入者アンケートでは、全体の85.4%の方が商品に対して「満足」と回答。月に4回以上サウナに行くヘビーサウナーではさらに多くの90.3%の方が「満足」と回答しました。「サウナ室の中で時計もテレビも見えず不便だったのがとても快適になった」「今まで見えなかったサ室内の景色がはっきり見えるようになった。段差が怖くなくなった」といった喜びの声が寄せられています。
また、実は購入者の約2割は非サウナーです。銭湯や旅先の浴場、自宅での長風呂スマホ、子どもの入浴の世話、入浴介助から、マスク着用時、熱いものを食べるときまで日常の様々なシーンで活躍することも人気の理由 となっています。

新モデルはホールド感がアップしてよりズレにくい!2型追加で全6型から選べる

JINS SAUNAは、フレームもレンズも耐熱温度120℃の素材を採用。レンズにはくもり止め加工を施し、サウナでもクリアな視界をキープ。濡れても錆びにくい仕様です。レンズ度数は左右差や乱視にも対応し、ご自身のいつもの度数に合わせて作成可能です(※度数により、お作りできない場合もございます)。これら従来の機能に加え新モデルでは、弾力性のあるテンプル(つる)が頭をしっかり包み込む設計にすることで、よりホールド感がアップ。ズレにくさとやさしいかけ心地を両立しました。また、フレームのデザインに、男性からご要望の多かった「スクエア」と逆三角形が個性的な「クラウンパント」の2型を追加し、全6型から選べるようバリエーションを広げました。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中亮、以下JINS)は、リニューアルによってJINS史上最強の花粉カット率99%以上※1を実現した花粉・飛沫・乾燥対策メガネ「JINS PROTECT(ジンズ プロテクト)」を、2024年1月25日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売します。なお、新登場の「JINS PROTECT FINE」は、同日より一部のJINS店舗とJINSオンラインショップで販売します。

花粉を卒業するメガネ。専門医師監修の実証実験で、花粉を最大99%以上※1カット!

JINSは花粉や飛沫、乾燥から目を守る「JINS PROTECT」シリーズを10年以上にわたり展開しています。昨年は、春花粉の飛散シーズンである2023年2月6日~3月26日の販売本数が計画比169%と、多くの方にご愛用いただきました。
今回のリニューアルでは、長年にわたって専門医師監修の実証実験を積み重ねてきた成果により、JINS史上最強となる「花粉カット率最大99%以上※1」を実現。顔とのフィット感を高め、フレームとの隙間を可能な限り減らすことで、これまで以上に花粉や飛沫の侵入を防ぐ設計へとアップデート。デザインはフードが目立ちにくく、日常的にかけられる自然な見た目を追求。定番のブラックやネイビーなどを加えて、カラーバリエーションを刷新しました。

高いデザイン性のJINS PROTECT FINEはトレンドの太縁に重厚感のあるマットカラーが特徴

「JINS PROTECT」は、JINS PROTECT BASIC、KIDS、JUNIOR、MOISTに加え、新たにFINEを加えた全5モデルを展開します。FINEは、デザイン性をより重視したい方に向けた商品です。フレームを立体的な太縁にすることでフードとの境をはっきりさせ、敢えてフレーム部分を強調させることでフードを目立ちにくくしました。トレンドである太縁の玉型に重厚感のあるマットカラーを採用し、花粉や飛沫から目を守る機能性に加え、デザイン性も兼ね備えています。
また、人気の定番モデルBASICと、目の周りのうるおいも保つMOISTは、フード上部やブリッジ下部の隙間を極限まで減らし、細部をアップデートすることで花粉と飛沫のカット率が向上。お子様の顔サイズに合わせて選べる花粉対策メガネのKIDSとJUNIORは、ネイビーなど人気のカラーバリエーションにリニューアルして展開します。

※1:カット率は全て当社調べ/実験環境での測定値。JINS PROTECT MOIST OVALを使用。詳細は 「花粉・飛沫カット率について」をご参照ください。

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)はこれまで蓄積してきた光に関する知見を活かし、新たに睡眠をめぐる社会課題解決に向けた取り組みを開始しました。

産学連携で研究を積み重ねてきた光に関する知見を活かし、睡眠課題へアプローチ

経済協力開発機構(OECD)による調査※1では、日本人の平均睡眠時間は7時間22分で、調査対象の先進国33か国の中で最も短いことがわかっており、睡眠不足がまるで借金のように蓄積していくことを指した「睡眠負債」という言葉も生まれています。睡眠不足は、日常生活におけるパフォーマンスを低下させるだけでなく、肥満や生活習慣病のリスクを高めることなどが指摘されています。また、国際シンクタンク・ランド研究所によると、睡眠不足によって生じる日本の経済損失は年間約15兆円(調査当時レート)ともされ、睡眠不足が招く経済的影響にも注目が集まっています※2。
また、子どもにおいても睡眠時間の短さが指摘されており、発達への影響をはじめイライラ、不安が大きくなりやすいといった感情面への影響などが懸念されています。厚生労働省では2023年度版より「母子健康手帳」に睡眠に関する項目を追加。「健康づくりのための睡眠指針」が今年10年ぶりに改定予定など睡眠を見直す動きが見られます。今後はより一層、社会全体で睡眠の時間や質を改善していくことが求められます。
睡眠に関してこれまでに様々な観点から研究が行われてきましたが、JINSが注目するのは光と睡眠の関係性です。JINSはアイウエア業界ではめずらしく社内にR&D(研究開発)室を設け、産学連携による光の研究を長年積み重ねてきました。その研究の中から、ブルーライトから目を守るアイウエアや、目に必要とされる光バイオレットライトを選択的に透過するレンズなど、アイウエアの可能性を広げる革新的な商品をいち早く生み出してきました。JINSはこれまで蓄積してきた光に関する知見を、日本の大きな社会課題のひとつである「睡眠」に対しても活用し、企業として貢献するべく、取り組みを開始しました。

※1 OECD, Gender data portal 2021: Time use across the world
※2 RAND Europe, Why Sleep Matters: Quantifying the Economic Costs of Insufficient Sleep 2016

世界的権威による最先端の研究を支援。アイウエア業界で唯一「日本睡眠協会」に参画しステークホルダーとも連携

具体的な取り組みとして、2023年に睡眠研究の世界的な権威、西野精治博士(米国スタンフォード大学医学部精神科教授、スタンフォード睡眠・生体リズム研究所所長、医学博士)、千葉伸太郎博士(医学博士 太田総合病院記念研究所・太田睡眠科学センター所長)、前田直矢医師(スタンフォード大学医学部精神科研究員)の3名による睡眠とブルーライトに関する研究への支援を実施しました。今後も最先端の睡眠研究を支援していくことで医学界の発展に寄与し、科学的根拠に基づいた睡眠に対する知見がより社会に広がることを目指します。
またこの度、JINSは2023年9月4日に設立を発表した「一般社団法人 日本睡眠協会」(理事長:内村直尚 日本睡眠学会 理事長)に加入。アカデミア・医学会における科学的根拠を元に、睡眠をめぐる社会課題の解決や産業創造に貢献するという活動方針に賛同し、アイウエア業界で唯一参画しました。今後JINSは様々なステークホルダーと連携した啓発活動や、製品開発など、光に関する知見を活かした多角的なアプローチで睡眠をめぐる社会課題の解決に取り組んでまいります。